組合員の想いと声をのせて

株式会社コープクリーンは、1978 年に、より良い洗剤を求める組合員の声を受けて、日本生活協同組合連合会と株式会社ADEKAの出資により設立されました。 現在は、コープ洗剤の処方研究開発に始まり、原料資材の調達、生産発注、生産管理、輸配送在庫管理、品質管理、営業販売管理を一手に担っている、生産工場を持たないメーカーです。
生協の理念である「安心・安全」で、「環境にも配慮した」商品を企画・開発し、全国の生協を通じて組合員の「ふだんのくらしを支えること」を、自らの果たすべき役割と考えています。

社是
当社は、製品の性能、形態の研究開発から、生産供給までの一貫責任を果たす。

当社は、真に消費者ニーズにこたえる製品を生産し、その普及に努める。

当社は、洗剤及び関連商品の供給を通じて、全国の生協運動の発展に寄与する。
業務品質方針
  1. 商品の安全が保障できる品質管理を行い、組合員に安心して使用していただける商品を提供する。
  2. 組合員のふだんのくらしに役立つ、且つ組合員のニーズに適合する商品開発及び商品改善を行い、提供する。
  3. 環境に優しい洗剤開発のトップランナーとしての社会的役割を心がけ、先進性のある環境商品を開発し、組合員に提案する。
  4. 顧客の求める数量要求に日常的に適切に応えうる商品管理を行い、欠品や過剰在庫を発生させない。
  5. 自立経営の株式会社として、従業員と株主に対する責任を全うし、安定的且つ未来志向の経営管理を行う。