ボルネオ「コープの森」に行ってきました

更新日:2012/04/03

3月14日から5日間、(株)コープクリーンと日本生協連の職員4名が、「コープの洗剤を買って ボルネオのみどりをつなごうキャンペーン」で寄贈した、「コープの森」の土地証書授与式と現地視察のため、マレーシア・ボルネオ島に行ってきました! 「コープの洗剤を買ってボルネオのみどりをつなごうキャンペーン」の詳細はこちら→ 土地証書授与式は、ボルネオ島にあるマレーシア・サバ州の州都であるコタキナバルの、ボルネオ保全トラスト(BCT)本部オフィスにて行われました。BCT議長イブラハム・メヌーディンさんからは「BCTの取り組みを支援していただき、ありがとうございます。日本の皆さんの支援で購入した森をしっかりと維持して、野生動物の移動ルートを確保していきます。」とのメッセージをいただきました。またこの授与式は「BCT secures ecological corridor, thanks to Japanese company」という見出しとともに、地元新聞3紙で好意的に紹介されました。
現地新聞報道(PDF)はこちら→
120402jyuyosiki_IMG_8339

BCT イブラハム メヌーディン議長(右)より土地証書コピーを受け取る(株)コープクリーン 大平専務(左)

120402coopmoriIMG_8538

ここが「コープの森」!ボルネオ保全トラストジャパン 坪内理事長(左)と(株)コープクリーン職員で記念撮影

120402zouashiato

ゾウの足跡
2/29にゾウの群れが「コープの森」を通って川を渡り、対岸に移動したそうです。その足跡とフン。

「コープの森」(サバ州キナバンタンガン川沿岸)の視察では、今回の寄贈により「コープの森」が対岸の森とつながって、ゾウの移動ルートが確保できた様子を、その足跡とフンとで確認することができました。 (この視察のさらに詳しいレポートはこちら!→) 2011年度の寄付金で寄贈できた土地は約2haであり、プロジェクト全体の中ではまだまだ小さな一歩ですが、今回の視察で一定の成果を確認することができました。4月21日から再度スタートする、2012年度「コープの洗剤を買ってボルネオのみどりをつなごうキャンペーン」でも、組合員さんと一緒に力をあわせて、『ボルネオ緑の回廊プロジェクト』に協力していきたいと考えています。引き続きのご支援、よろしくお願いいたします。
« »