コープ九州開催「ぱふぇすた」に参加しました

更新日:2009/05/25

去る2月28日(土)、コープ九州はエフコープ研修センターにて、春の職員学習交流会「ぱふぇすた」を開催。各会員生協の共同購入・個配センターの職場から、配達担当者代表の1〜3名ずつ約100名が参加し、7月以降の非食品チラシに掲載される重点商品の学習を行ないました。 第8回目となるこの「ぱふぇすた」の開催は、生産者(メーカー)と生協と組合員さんをつなぐ情報の交流が目的です。配達担当者は組合員さんからの商品への要望・意見を生産者(メーカー)に伝え、生産者(メーカー)は、配達担当者が組合員さんに商品を説明する際にどうすればわかりやすく伝えられるかをレクチャーしました。 コープクリーンは重点商品となっている、セフターEの開発40年の歴史をパネルで紹介。また展示ブースでは6月に予定されている洗剤キャンペーンの概要を説明しました。今年10月に予定されているセフターE簡易パックの紹介には、多くの配達担当者から強い関心が寄せられていました。 news0904_p
« »