• 「台所用せっけん」を使って汚れが落ちません

    「台所用せっけん」は、純石けん分28%の石けんです。「台所用合成洗剤」と同じ洗浄力を出すためには5~8倍の量を直接濡れたスポンジに付けて洗います。 使用量の目安としては濡れたスポンジに10~15ml(料理用小さじ2~3杯)を直接付けてからお使いください。使用量が少ないと油汚れが残ることがあります。特に油汚れがひどい食器などを洗う場合、あらかじめ紙などで汚れを拭き取ってから洗うと、洗剤の使用量も使い過ぎずにすっきり洗うことができます。 「石けん」は、手肌への刺激が少ないという特長がありますが、油汚れに対する洗浄力が弱く、水道水の中のカルシウムやマグネシウムなどの硬度成分と結びついて水に溶けない金属石けん(石鹸カス)が発生しやすい、汚れが再付着しやすいなどの特性があります。このため台所用合成洗剤に比べて使用量が多い洗剤になっています。また、液性が弱アルカリのためヌルつき感が残ります。 このようなデメリットがありながらも台所用せっけんを多くの方にお使いいただいているのは「手荒れがしない」、「水環境中での分解が早く環境への負担が少ない」などの特長があるからです。

    (参考)表示上の使用量の目安は次のようになっています。
      使用量の目安
    台所用せっけん 7.5ml/L
    一般的な台所用合成洗剤 0.75ml/L
    ※この表示は洗い桶に薄めて洗う場合を想定していますが、台所用せっけんの場合、薄めて使用すると金属石けんが生成してしまい、洗うことができません。
    ※実際の食器洗いの場合は濡れたスポンジに台所用せっけんであれば約10~15ml、台所用合成洗剤の場合は2~4mlを直接つけて洗います。