• せっけんカスとは何ですか

    硬度の高い水で石けんを使った場合の図水の中に含まれるミネラル成分(マグネシウムやカルシウム)が、せっけんと結合すると、水に溶けないせっけんカスになります。せっけんカスになると洗浄成分として働かないだけでなく、黄ばみの原因にもなります。量の違いはありますが、せっけん洗剤を使えば、せっけんカスの発生は避けることができません。
    一方、洗たく物を肌触りよく、やわらかに仕上げてくれるのは、このせっけんカスのおかげ。せっけんでお洗たくすると、発生したせっけんカスが、繊維の表面に残り、それが柔軟仕上げ剤と同じような働きをしてくれます。柔軟剤のように、吸水性が悪くならないので、その点も優れています。