柔軟剤

  • 柔軟剤を使うとなぜやわらかく仕上がるのですか

    柔軟剤の主成分は、カチオン系界面活性剤(陽イオン系系界面活性剤)です。カチオン系界面活性剤は、繊維の表面に付着しやすく、これが潤滑油のような役割をして、繊維どうしがすべりやすく、衣類がやわらかになります。また、静電気の発生を抑えるはたらきもあります。 柔軟仕上げ剤のメカニズム 柔軟剤使用と不使用のタオル比較 実際に「洗剤のみ」VS「洗剤+柔軟剤」で処理した場合、柔軟剤を使用した方がふっくら仕上がることがわかりました(写真左)。 (2007年6月(株)コープクリーン調べ)