柔軟剤

  • 柔軟剤を使うとなぜやわらかく仕上がるのですか

    柔軟剤の主成分は、カチオン系界面活性剤(陽イオン系系界面活性剤)です。カチオン系界面活性剤は、繊維の表面に付着しやすく、これが潤滑油のような役割をして、繊維どうしがすべりやすく、衣類がやわらかになります。また、静電気の発生を抑えるはたらきもあります。 柔軟仕上げ剤のメカニズム 柔軟剤使用と不使用のタオル比較 実際に「液体パワーセフター」VS「液体パワーセフター&ソフター」で処理した場合を比較してみましょう。 10枚のフェイスタオル(綿100%)を一度水洗いした後「液体パワーセフター」で洗います。その内5枚だけを「ソフター」で処理し、同じ条件で乾かしました。結果は写真にあるように、「ソフター」で処理した方がふっくら仕上がることがわかりました。 (2007年6月(株)コープクリーン調べ)