セフターシリーズ

  • なぜセフターという名前なのですか

    「安心・安全(safe)な洗剤を」の思いを込めて名づけられました。 1969年よりコープセフターが誕生してから繰り返し改善をしていますが、製品にこめられたコンセプトは一貫して変わっていません。 セフターシリーズの詳細については、こちらをご覧ください。

    「E」の意味 セフターEの「E」は、エコロジー(Ecology)、エコノミー(Economy)に由来しています。

  • 粉末洗剤と液体洗剤で、パーム油由来の洗浄成分の割合に違いはありますか?

    セフターシリーズの粉末洗剤と液体洗剤には、それぞれの特性にあった主洗浄成分を採用しています。 そのため、パーム・ヤシ由来成分の割合には、違いがあります。

    (例)
    ●セフターEの主洗浄成分
    アルキル硫酸エステルナトリウムの植物由来成分の割合は、約60%
    ●セフターエナジーリキッドの主洗浄成分
    ポリオキシアルキレンアルキルエーテルの植物由来成分の割合は、約20%
  • 「液体セフター柔軟剤入り」を使うのと洗剤+柔軟剤では、どちらがやわらかく仕上がりますか

    「やわらかさを追求したい場合は、柔軟剤を加えて仕上げることをおすすめします。一般に洗剤に柔軟剤をプラスした方が、ふっくらとやわらかに仕上がります。(*1)「液体セフター柔軟剤入り」は洗剤と柔軟成分が一緒になっている為、洗剤だけで洗った時のように生地の表面がゴワゴワすることはありません。 その柔軟性は洗剤+柔軟剤には及びませんが、市販の柔軟剤入り洗剤と同レベルのやわらかさを実現しています(*2) *1:すすぎ2回目に柔軟剤を入れた場合 (*1、*2ともに2006年(株)コープクリーン研究所調べ)

    静電気防止作用はどちらが優れている? 静電気防止作用は、ほぼ同程度であることが確認されています。(2006年(株)コープクリーン調べ)

  • 「セフター漂白剤入り」に配合されている漂白剤は特定の汚れにしか効かないのでは

    漂白剤は果物の汁・シミの漂白などに有効に働きます。「セフターE」では落としにくい食品由来の色素を漂白分解し、「食べこぼし・シミ汚れ」に対する洗浄力を訴求しています。 「セフター漂白剤入り」に配合されている漂白剤は、酸素系漂白剤ですので色柄物にも安心です。
  • 漂白剤入りではなく「セフターE」と酸素系漂白剤を別々に使ってもいいですか

    もちろん支障はありません。一方「セフター漂白剤入り」を使えば、お洗濯の度に漂白剤を追加投入する面倒がありませんし、「セフターE」と酸素系漂白剤を別々に購入して使うよりも、若干ですがおトクです。
  • 「セフター漂白剤入り」は、色柄物にも使えますか

    使えます。「セフター漂白剤入り」に配合されている漂白剤は「酸素系」で、COOP粉末酸素漂白剤と同じ「過炭酸ナトリウム」です。非常に色落ちしやすい衣類でなければ、酸素系漂白剤と同様、色柄物でも安心して使えます。色落ちが心配な場合は濃い目の洗剤液を作り、目立たない場所で試してから洗濯してください。
  • 「セフター漂白剤入り」には、溶かして密閉した容器に保管しないように表示されていますが、なぜですか

    「セフター漂白剤入り」には、酸素系漂白剤が配合されています。水に溶かした液を密閉した場合、条件によっては酸素ガスが発生します。ガスが発生すると容器内圧が上がり、容器が破裂する可能性があるため、注意表示をしています。
  • 漂白活性化剤とは何ですか

    漂白活性化剤は、短い洗濯時間で漂白成分の効果を発揮できるようにするための必須のものです。「セフター漂白剤入り」には独自に漂白活性化剤(TAED)を純分として0.3%配合しています。MSDS(製品安全データーシート/原料メーカーから提出された資料)を元に安全性を調べましたが、特に問題はありません。
  • 「セフターE」と「セフター漂白剤入り」のちがいは何ですか

    表にまとめると以下の通りです。
      セフターE セフター漂白剤入り
    主な対象家庭 小学生以下のお子様がいない家庭 保育園児、幼稚園児、小学生のお子様がいる家庭
    汚れの種類 日常の洗濯物に加え、泥汚れの衣類が多い 日常の洗濯物に加え、食べこぼし汚れが多い
    香り 洗濯後には残らない、シトラスの香り 洗濯後にもほのかに残る、フローラルの香り
    経済性
    (組価298円で比較)
    お洗濯1回あたり、5.0円
    (1袋あたり、60回洗えるので)
    お洗濯1回あたり、8.3円
    (1袋あたり、36回洗えるので)

    使用量:水30Lの場合)

  • 蛍光剤と漂白剤はどうちがいますか

    簡単に言うと、蛍光剤は「一種の染料のようなもの」です。一方漂白剤は「汚れを分解する働きを持つ物質」で全く作用が違います。 コープの洗剤は、衣類本来の色合いをそのままに洗い上げることを重視しているため「蛍光剤」は配合していません。「生協の洗剤は白くならないから、使わないわ」という組合員さんがいらっしゃいますが、コープの洗剤はきなりや淡色衣類の自然な色合いを重視した洗剤になっています。 真っ白な衣類には、蛍光剤で処理がされている場合があります。「蛍光剤」は、お洗濯の度に少しずつ脱落するので、「蛍光剤」入りの市販洗剤で洗えば、元の白さに修復することができます。 s_03_ph2
  • 「セフター柔軟剤入り」に静電気防止効果(パチパチ防止)はありますか

    あります。 液体セフター柔軟剤入りには柔軟成分を配合しており、帯電防止効果もあります。 他社の液体洗剤で柔軟効果をうたっているもの、通常のタイプのものなどと帯電防止効果の測定を行いました。その結果、通常タイプ(コープ 液体パワーセフター)よりも帯電防止効果があることを確認しています。
  • ドラム式洗濯機の洗剤ケースに溶け残る場合、どうしたらよいですか

    粉末洗剤の場合、ドラム式洗濯機の洗剤投入ケースが濡れていると洗剤の一部がこびりついて、水が流れてきても溶け残ることがあります。 どのメーカーのドラム式洗濯機の取り扱い説明書にも記載されていますが、洗剤投入ケースが濡れている場合は水を拭き取ってから洗剤をセットしてください。