そもそも洗濯洗剤とは?

洗剤って何?

一般的には衣類・器物などを洗うために、湯、水にとかして用いるものを指しますが、石鹸・合成洗剤の類では、一般に界面活性剤が配合されています。洗浄剤。一般に、洗剤は、界面活性剤と助剤から成り立っています。

洗濯用洗剤の種類とは?

合成洗剤・複合洗剤・せっけん洗剤

洗濯用洗剤は使用される界面活性剤の種類によって、3種類に区分されます。これは、家庭用品表示法に定められた表示方法で、界面活性剤の種類とその割合に応じて、決められています。どんな洗濯用洗剤にも、裏面に一括表示の「品名」に、いずれかの名称表示がされています。

区分されるポイントは、ふたつあります。
1 界面活性剤が、せっけんか、せっけん以外のものか 2 せっけんの配合量がどれくらいなのか

名称 界面活性剤    
洗濯用せっけん せっけん100% 助剤
洗濯用複合せっけん せっけん70%以上+その他の界面活性剤 助剤
洗濯用合成洗剤 せっけん70%未満+その他の界面活性剤 助剤